爪と病気

 

 

爪に縦に長い線が入る ようにみえるのを、爪甲色素線条といいます。

 

爪に縦に長い線が入る 爪甲色素線条

 

爪は、根本の爪母というところから規則的に伸びていきます。
その一部が黒色からはじまっているので、それが規則的に伸びていっているのです。

 

黒色で、「がんじゃないだろうか」と心配されることもありますが、大丈夫です。
基本的に悪いものではないです。
また、この色素線条という黒色の線が悪性化することはないとされています!
安心してください。

 

ただし黒色の変化が爪全体に及び爪が真っ黒になるようなら、悪性腫瘍の可能性もあるので注意する必要があります。